メインイメージ 推奨サイズW800×280px

酵素飲料のニーズについてのコラムです。

近ごろ、手軽にしっかり酵素を摂取できる酵素飲料がとみに注目を集めています。

酵素といえばダイエット、と連想してしまうと、年配の男性の方などは、酵素飲料の必要性は自分とは関係ないものだと考えてしまうかもしれません。

が、生きている人間なら誰しも酵素の働きに頼っているものです。

というより、人間は酵素なしでは生命維持活動を行えないのが事実です。

特に年をとると、身体の中で作っている酵素がどうしても不足してきます。

若い頃のようにはいかないわけですが、この現象は男女の別を問いません。

そうすると、昔に較べて太りやすくなったり、便の通じが悪くなったり、肌が荒れてきたりします。

なんとなく体調がイマイチ、ということもあるでしょう。

そこで若い頃以上にきちんと酵素を摂取する必要が生じてくるのですが、たとえば生のキャベツに酵素が含まれているからといって一日に食べる生キャベツの量にはおのずと限りがありますし、果物や発酵食品の場合も同様です。

酵素の量に焦点を当てて食事を組み立てれば、全体の量は多くなるでしょうし、塩分や糖分を摂り過ぎる危険性もあります。

ここで酵素飲料の必要性が出てきます。

酵素飲料ならば余計な塩分や糖分を摂らずに済みますし、食事を減らして飲んでも、腹もちがいいので空腹感から反動で食べ過ぎる危険を減らせます。

酵素飲料の必要性は若い女性にだけあるのではありません。

むしろ男女の別に関係なく、中年時代を迎えたら健康のために積極的に酵素を摂り入れる必要があるのです。

その際、飲みやすい酵素飲料が助けになるのは間違いのないところでしょう。



アンチエイジング効果のある酵素ドリンク1

女性の皆さんであれば、特に「歳を重ねても若くいたい」という願望はお持ちかと思います。

加齢による老化現象、肌のはりや身体全体の衰えを少しでも食い止めたいものです。 ここでは、アンチエイジング効果のある、老けない身体を作るための酵素ドリンクをご紹介していきます。

一つ目の酵素ドリンクとして、必要な材料は、レーズン(ワックスがないもの)と夏みかんや レモンなどの柑橘系、人参と林檎、小松菜とグラニュー糖です。分量については、 小松菜は2分の1、それ以外は1として見て下さい。

グラニュー糖は、その5倍強となります。詳しい作り方は、前カテゴリで説明した 「原液酵素の作り方」を参考にしてみて下さい。材料が異なるだけで、作り方は同じです。

こちらの酵素ドリンクについては、特に食前に飲むことをお薦め致します。酵素の持つ 「消化酵素」の働きを活発にし、肉や揚げ物などの消化しづらい食材を助けてくれる効果があります。

このアンチエイジング効果のある酵素ドリンクを摂取すると、まず始めに新陳代謝が上がり、 痩せやすい身体となります。

次に、血行が促進され、肌もツルツルで色白の肌となり、身体も疲れにくく、 活力が湧き、集中力もアップします。

このアンチエイジング効果のある酵素ドリンクを試し、毎日続けることによって、 上記の効果が上がり、基礎体力もアップしていきます。

内と外から、キレイな身体をこの酵素ドリンクで手に入れてみてはいかがでしょうか。